東京都内、家族葬・葬儀・葬式 のご相談は。藤屋式典
東京都内、家族葬・葬儀・葬式 のお問合せは、藤屋式典。
自社斎場の立花会館もご利用いただけます。
お問合せは03-3743-3545(年中無休・24時間対応)
葬儀プラン 代表挨拶・会社概要 お見積相談 自社会館 斎場・会館案内
スタッフ紹介 何でも相談 葬儀の流れ 社葬について 地図 遺産整理
社葬
社葬(団体葬)とは
社葬(団体葬)とは、会社(団体)が主催して行うご葬儀のことです。
会社(団体)の代表や、創業者などが亡くなったり、勤務中の事故による殉職者が出た場合に、会社や団体が主催で行う葬儀のことです。
会社や団体に多大な功績を残した故人との最後のお別れになりますので、そのご葬儀の印象が会社や団体のイメージにつながってきます。

●社葬・団体葬でのご注意点
■葬儀社選びのポイント

社葬・団体葬を滞りなく進行するためには、葬儀社との綿密な打合せや、進行に関しての万全の配慮が必要となります。社葬を行った経験がある信頼できる葬儀社の選定が必要です。また、数多くの打合せが必要となりますので、なるべく近隣にある葬儀社を選んだ方が適切です。
会場と日程の決定について
社葬、団体葬を行うためには、ある程度の規模の会場が必要です。

葬儀の規模、会場の場所、会場の設備、駐車場の駐車台数などを考慮して候補になる会場をピックアップします。まずは葬儀社にご相談ください。(会場の情報をお調べいたします。) そのような会場はスケジュールが詰まっている場合もありますので、会場の予約状況を葬儀社に確認してもらいます。

社葬は、遺族による密葬の後、2週間から1カ月後に行う場合が多いです。会社、葬儀委員長、喪家、僧侶などのスケジュールを確認し、会場の予約状況と合わせて、社葬日を決定します。
また、できるだけ土・日・祝祭日、友引の日、年末年始は避けるのが良いでしょう。

社内外への告知
社葬の日時、会場、形態などが決定しましたら、社内へ告知をいたします。
特に社外、お取り引き先等から問い合せがあった場合、社員全員てが正確に対応できるようにしておくべきです。
社葬の式次第の決定
社葬の式次第は、葬儀社とご相談して早めに決定します。 この式次第に基づいて、各係の分担・調達品を決定します。

■葬儀・告別式の席次
社葬の席次の大まかな構成は、基本的に一般的な葬儀と同様です。
ご出席者、人数と考慮して決定いたします。
死亡通知・死亡広告
社外への通知は、社葬の通知状を発送します。
故人および会社と関係のある企業・団体・個人へ送ります。
遺族と相談し遺漏のないようにします。
社葬を行う故人が公的な意味の大きな人である場合、死亡広告を新聞に掲載する場合があります。
死亡広告は、広告代理店や葬儀社に依頼するか、直接新聞社の広告部へ申し込みます。
 
  藤屋式典では、少数精鋭の企業様から社員数千人の大規模な企業様の社葬も行ってまいりました。
城南地区を中心に43年、地元企業様とと供に歩んでまいりました豊富な経験と実績があります。
藤屋式典では、急遽社葬を行うことになった企業様はもちろん、今後に備えて社葬をご検討されている企業様など、社葬・団体葬についてのご準備の流れやノウハウを実際の施工例などからご説明させていただき、ご担当者のお力になりますので、お気軽にご相談ください。
 
 
家族葬・葬儀・葬式 のお問合せは。藤屋式典。
| TOP | 葬儀プラン | 会社概要 | お見積相談 | 自社会館 | 斎場・会館案内 | スタッフ紹介 | 
| 何でも相談 | 葬儀の流れ | 社葬について | 地図 |
相互リンク集
葬儀葬式家族葬のことなら藤屋式典-立花会館
〒144-0047 東京都大田区萩中3-1-2 TEL:03-3743-3545 FAX:03-3743-8864
Copyright© 2001-2006 Fujiya.ALL right reserved